畑のようす りんごの実(平成20年5月19日)

りんごの実

 春が過ぎてりんごの花も散り、木々にはりんごの実が見られるようになりました(これまた園主妻が携帯電話のカメラで撮影)。

 りんごは1つの株に大体5つくらいの実が実りますが、そのまま全てを育てたので、1つ1つのりんごに十分な栄養が行き渡らないため、小さくてあまりおいしくないりんごになってしまいます。

 そのため、実すぐり(摘果)という作業を行い、数株につき1つの実が実るように調整しています。初夏に向かって徐々に暑くなるこの時期、手作業で地道に行うこの作業はなかなかしんどいものがあります。


このページの先頭へ