畑のようす 雹(ひょう)害(平成20年6月25日)

りんごの花(横から) りんごの花(上から)

 今年の春、青森県内は霜・雹(ひょう)害に襲われ、県内4割のりんご園で被害を受けていると報じられています。大変残念ですが、当園も例外ではありません。

 写真をご覧になるとわかるとおり、降雹によりりんごの実に穴があいています。また、写真ではわかりませんが、葉が裂けてしまったものもあります。

 このまま生長しても傷付きのりんごになるだけですので、商品価値は著しく下がります(味は変わらないのですが・・・)。自然が相手ですので仕方のないことではありますが、大変残念な春の出来事でした。


このページの先頭へ