畑のようす 選果作業の様子(平成20年10月18日)

 今回は選果作業についてご紹介します。

 収穫カゴに入れられたりんご君達は、全て選果場所に運ばれ、色づき、大きさ、傷の有無等のチェックを行った上で、ランクごとに分けられた木箱へ入れられます。当園ホームページで販売されているりんごの特選・家庭用の分類は、この時点で行われているわけです。

 ちなみに市場へ出荷する際は、この木箱をトラックいっぱいに載せて運びます。りんごがぎっしり詰められた木箱は1箱20kgくらいなのですが、これを一つ一つトラックに載せる作業は、普段家事等で全く役に立たないと言われる工藤家男兄弟が活躍できるチャンスでした(長男はこの作業を手伝わなくなって久しいので、もう箱を担げないかもしれません 笑)。

選果作業の模様 くどう果樹園トラック

 左側の写真が選果作業の模様です。写真右上に少しだけ移っているのが、収穫現場から選果場所まで収穫カゴを運ぶ運搬車です。そして右側の写真が我が社のりんご搬送用トラックです。


このページの先頭へ