畑のようす 冬の仕事-倉庫での選果作業(平成20年12月7日)

 ようやくご注文いただいていた商品の発送ラッシュもピークを越えてきたような感じがします。

 今年は天候が悪かったため、大至急収穫を終える必要がありました。そのため、収穫したりんごは選果をせずにいったん木箱に詰めてしまい、我が家の倉庫へ運んでストックします(下の写真のような感じ)。

倉庫のりんご1 倉庫のりんご2

 その後、ストックされているりんごの中から注文された商品のランク(特選or家庭用)を選択し、箱詰めしてみなさまにお届けしています。

 例年ですと、傷やつる割れの無い特選用のりんごは1月上旬くらいまで在庫があるのですが、今年は特選品自体が非常に希少価値が高く12月中には無くなってしまいそうです。

岩木山の写真

 写真は岩木川沿いにある我が家のりんご畑から撮影した岩木山です。

 季節はすっかり冬めいてきて、いくら倉庫の中での選果作業とはいえ、凍てつくような寒さであることはかわりありません。でも、寒いからこそ、倉庫が天然の冷蔵庫になって、ある程度の期間みなさまからの注文に応えることができるわけです(大手のように、整った設備はありませんので)。ある種自然との共存ですが、寒いのはやっぱり嫌です(笑)

→ 「サンふじ」販売ページへ

→ りんごジュース販売ページへ


このページの先頭へ