畑のようす 冬の仕事-剪定作業(平成21年1月26日)

 久しぶりの更新は、園主が剪定作業をやっている模様をお伝えします。

選定作業中の園主1 選定作業中の園主2

 剪定は雪降るオフシーズンに行われる作業です。

 適当に枝を切っているだけのようにも見えますが、これがどうやら奥の深い作業のようで・・・。長男も専門書などでチラッと剪定のページを見たことがあるのですが、理解不能でした(笑)

 剪定の際に気をつけなければならないことは、それぞれの枝に十分日光があたるように枝を切るということだけではなく、作業のやりやすさや農薬のかかりやすさ、1本の樹からどれだけの収量を確保するのか、数年後のあるべき樹の姿にするにはどこを切るべきか等々、色々なことを考えながら作業を行っているようです。

 撮影はお正月休みで帰省したときに行いましたが、カメラのシャッターを切るために指を出すのさえ嫌になるくらいの寒さでしたから、自分だったら適当に枝を切って家に帰ってしまいそうです(^^;) ですが、剪定をしっかりやらないと良いりんごは収穫できません。寒くてもやらなければならない、大切な仕事です。

 (次回も剪定ネタです)


このページの先頭へ