赤く、大きくなってきました(平成26年10月23日)

 2度の台風(18号、19号)も運良く被害を免れることができ、りんごは順調に赤く、大きくなってきています。

 ただ、前回の報告で懸念していたとおり、今年のりんごは生育しすぎて(大きくなりすぎて)、ツル割れのりんごが多くなりそうです。ツル割れりんごは、割れが内部まで進行して、その周辺の果実が茶色く変色することがあります。その部分を取り除けば問題はないのですが、見栄えが悪いため、市販の商品として流通することは一般的ではありません。ただ、ツル割れは栄養成長が十分に行われすぎた結果として起こるため、完熟した美味しいりんごの証拠でもあるのです。

 今年度オーナー契約を行っているオーナー様には、ジュースにされるかそのまま召し上がられるかをあらかじめ伺った上で、ご希望があればツル割れりんごもお送りすることを検討しています。

apples_20141018
大きく、赤く色づいてきたりんご

ツル割れりんご
ツル割れりんごの様子(中央部分に亀裂があります)


このページの先頭へ