第2号「りんご農家のお正月」


平成21年1月4日
□■--------------------------------------------------------------■□
  ゆるゆる農民通信 第2号 「りんご農家のお正月」  
□■--------------------------------------------------------------■□


 あけましておめでとうございます。くどう果樹園の長男です。
 本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
 今年最初の農民通信はりんご農家の(というか我が家の?)お正月の風景を
 お伝えします。

 ━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━
 
 今回は初詣の話です。
 
 我が家では毎年岩木山神社へ初詣に行きます。というのも、岩木山神社は農
 海産物の守護神の座すところとしてとして崇められているのです。
 
 昨年は霜害や雹害など、災害に祟られた1年でしたが、今年は何事もなく収
 穫の秋を迎えられますようにとお祈りしてきました。
 
 参拝方法自体ははいたってオーソドックスです。
 
 まずは昨年お世話になった御札、御守りなどを焼納場所で焼納し、ご神水で
 身を清め、拝殿でお祈りをし、今年の御札や御守りや熊手などを買い、おみ
 くじを引いてわいわい言って、滑らないよう足下に気をつけながら帰るとい
 うのが毎年の恒例行事です。
 
 寒いし滑るし混雑しているしと大変なのですが、やはり初詣をしなければ新
 しい一年が始まったという気がしませんし、心機一転という意味では非常に
 大切な儀式となっています。
 
 神様、美味しいりんごが収穫できるように今年も見守ってくださいね!
 
 
 
 余談ですが、ここは個人的にも非常に縁のある神社でして・・・。
 
 岩木山では、毎年秋に五穀豊穣の感謝と祈願のためにお山参詣(重要無形民
 俗文化財)というお祭りが行われ、お囃子とともに「サイギサイギ」という
 お題目を唱えながら岩木山を登頂します。
 
 お山参詣の時に奏でる笛・鐘・太鼓のお囃子には、岩木山登山時に演奏する
 「登山囃子」と下山する時の「下山囃子」というものがあります。
 
 自分は太鼓を叩いていたのですが、実は、このお囃子を演奏する技量を競う
 大会で、少年の部ですが優勝したことがあります(突然のプチ自慢 笑)。

 笛・鐘・太鼓それぞれ1名ずつで構成されたチームで登山囃子と下山囃子を
 演奏し、審査員が審査するというシンプルな大会ですが、大会前は夜な夜な
 りんご用の巨大な倉庫の中で大人たちに囲まれながら演奏の練習をしていた
 ことが思い出されます。
  
 太鼓を叩かなくなってからもう十数年経ちますが、不思議なことに幼い頃に
 覚えたものはなかなか忘れないようで、今でも太鼓の叩き方を覚えているん
 ですよね~。
 
 仕事中、時々パソコンのキーボードから手を離して太鼓を叩く真似事をして
 いる時があります。オフィスで五穀豊穣の演奏を奏でても、周囲の人はその
 リズムが「登山囃子」だってことは気づいていないでしょうね。ってあたり
 前なのですが(^^;)
 
 
 ※画像付きの情報は、以下のページから参照することができます。なお、メ
  ルマガ読者以外の方が閲覧できるようになるまで、2週間程度のタイムラ
  グを設けております。
  
  → http://aomoriapple.jp/mailmag/090104/
 
 
 ―――――――――――――<免責事項等>――――――――――――――
 ☆無断転載は禁じますが、全文転送はOKです。
 ☆本メルマガを話のネタに使うのは大歓迎ですが(いるのか?)、このメル
  マガの内容を利用して利益を得る行為は禁じます。
 ―――――――――――――<発行者情報>――――――――――――――
 ●発行者:くどう果樹園 長男
 ●感想、質問等はこちら→ letter@aomoriapple.jp
 ●くどう果樹園ホームページ→ http://aomoriapple.jp/
 ●メルマガのバックナンバー→ http://aomoriapple.jp/mailmag/
 ●メルマガ購読を解除したい→ http://www.mag2.com/m/0000277472.html
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 ≪編集後記≫
 三が日が終わり、そろそろ休み明けの仕事が気になりはじめてきました。

 実は本職の方で年明け早々こなさなければならない仕事が相当たまっていて、
 結構憂鬱な気分です(^^;)
 
 毎年思うのですが、長期の休みがあと1日~2日で終わってしまう!という
 時に感じるガッカリ感って嫌ですよね~。特に、帰省していた実家で「実家
 に泊まるのも今日が最後か」と思いながら就寝する時や、Uターン時にだん
 だんと東京が近づいているなぁと思う時(個人的に大宮に到着したあたりが
 ピーク)にこの”ガッカリ感”を強く感じます。
 
 この憂鬱な感覚って、小学生の頃の夏休みの終わりに感じていたものと同じ
 だと思うのですが、大人になってもなかなか払拭できないものですね~。
 
 ひょっとして自分が成長していないだけなのでしょうか?
 多分皆さんも同じ気持ちではないかと思うのですが・・・。
 
 
 とはいえ、そんな甘っちょろいことを言ってはいられませんけどね。気合い
 を入れて今年1年も頑張っていきましょう!
 
 本年も皆様にとって素敵な1年でありますように。
 
 それでは、第3号をお楽しみに!

		

岩木山神社入り口
岩木山神社入り口

古神札焼納
古神札焼納

ご神水
ご神水

拝殿
拝殿(雪がすごかったです・・・)

おみくじ
おみくじ売り場周辺はとても滑って危ないんですよねぇ


このページの先頭へ