第4号「桜の花 りんごの花」


平成21年4月12日
□■--------------------------------------------------------------■□
  ゆるゆる農民通信 第4号「桜の花 りんごの花」  
□■--------------------------------------------------------------■□


  長男が住む横浜市では、桜はほぼ散ってしまいましたが、地元の弘前は、
 これから見ごろを迎えます。今年は4月末頃に満開になると予想されている
 ようです。

  JRのポスターなどでもよく見かけるのでご存じの方も多いかと思います
 が、弘前公園は長野県の高遠城址公園、奈良県の吉野山と並び、桜の三大名
 所と呼ばれています。

  ソメイヨシノを中心として、シダレ桜や八重桜等々、合計50品種以上&
 約2,600本もの桜が公園内を埋め尽くします。日中に老松の緑とのコン
 トラストを楽しみながら観る桜も良いですが、ライトアップされて幻想的な
 表情を見せる夜桜もなかなかのものです。

  なんでも弘前公園の桜は、りんごの栽培技術や剪定技術が応用されており
 花の低さや多さが特徴なのだそうです。

  見所は、桜のトンネル、桜で覆われた弘前城、日本最古のソメイヨシノ等
 様々ですが、自分はボートに乗ってお堀から眺める桜がとても好きです。間
 もなくはじまる大型連休、まだ予定が決まっていない方は、是非弘前の桜を
 楽しんでみてはいかがでしょうか??

  さて、桜の花から少し遅れて、りんご農園ではりんごの花が咲き始めます。
 りんごの花は、桜の花によく似ています。これは、りんごが桜と同じバラ科
 だからだそうです。形は似ていますが、色はりんごの方が白っぽい感じです。
 迫力は桜に劣る気がしますが、りんごの花が咲き乱れて白々としたりんごの
 木は、白無垢のような上品な美しさを感じます。
 
  4月当初、りんご農家は一般的にのんびりした時期ですが、りんごの花が
 咲き始める頃から忙しくなっていきます。まずは受粉・花摘み(摘果)作業
 です。この辺の話はまた次の回に。次回は我が家の働き者、マメコバチ君に
 も登場してもらおうと思います。


 
 ☆写真付きのページをご覧になりたい方は、以下のページへアクセスしてく
  ださい。今回は、昨年撮影したりんごの花の写真を掲載しています。
  
  → http://aomoriapple.jp/mailmag/090412/


 ※メルマガ読者以外の方が閲覧できるようになるまで、2週間程度のタイム
  ラグを設けております。
 
 
 ―――――――――――――<免責事項等>――――――――――――――
 ☆無断転載は禁じますが、全文転送はOKです。
 ☆本メルマガを話のネタに使うのは大歓迎ですが(いるのか?)、このメル
  マガの内容を利用して利益を得る行為は禁じます。
 ―――――――――――――<発行者情報>――――――――――――――
 ●発行者:くどう果樹園 長男
 ●感想、質問等はこちら→ letter@aomoriapple.jp
 ●くどう果樹園ホームページ→ http://aomoriapple.jp/
 ●メルマガのバックナンバー→ http://aomoriapple.jp/mailmag/
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 ≪編集後記≫

  花と言えば花粉、花粉と言えば花粉症ですね。
 
  長男は大学後半くらいから花粉症が発症し、その後現在に至るまで長く苦
 しめられています。

  そんな自分を見て、園主の父は「農家失格」的な発言をしていました。確
 かに農家が花粉症になったら農家は務まらないよなぁと当時思っていました。
 
  しかし、そんな父も最近は花粉症に悩まされているようです(笑)花粉症
 はある日突然発症すると言いますが、本当にそうなんだなぁと改めて思いま
 した。
 
  それでは、第5号をお楽しみに!
 
		

ハサミとノコ
りんごの花とつぼみです。薄ピンクのつぼみが可愛らしいとは思いませんか?

ハサミ
まだ摘果前の状態。咲き乱れております。


powered byまぐまぐトップページへ

このページの先頭へ